08/16のツイートまとめ

zenshinza

前進座「南の島に雪が降る」を2回もご覧くださり、また、嬉しいご感想をありがとうございます。 http://t.co/rwcppjA7cC
08-16 23:59

@konkurai 何度も舞台を観に来てくださり、本当にありがとうございます。いつも加東大介さんに劇場のどこか片隅から見守られているような気がしています。明日はいよいよ三越劇場でのラストステージ。大切につとめます!
08-16 23:37

RT @konkurai: 父がこんな本を書いたばっかりに、みなさん、どうもすみませんm(_ _;)m でも、みなさんの髪が長かった時、ものすげ若く見えますね! 舞台が終わったら思う存分ロン毛してください! https://t.co/GF9JrsO6Nf
08-16 23:32

前進座「南の島に雪が降る」ではワルパミ部隊の田代曹長をつとめています。前進座の俳優 松涛喜八郎のアカウントです→ @milkypine
08-16 23:27

RT @milkypine: 戦闘シーンのない戦争もの『南の島に雪が降る』、三越劇場は明日まで。
08-16 23:24

前進座「南の島に雪が降る」では青森出身の長唄の師匠、叶利明役をつとめている中嶋宏太郎のアカウントはこちらです→ @DaiNagon_Nakaji
08-16 23:23

前進座「南の島に雪が降る」断髪式。数ヵ月前の動画なのに、ちょっと懐かしさすら感じます。この頃より現在は随分スリムになっている演芸分隊です。いよいよ三越劇場にて17日まで!武蔵野市民文化会館は18日公演!https://t.co/XV6wIzt7Op
08-16 23:19

前進座「南の島に雪が降る」で加東大介さんの役をつとめている嵐芳三郎のアカウントはこちらです→ @7teshimaya お写真右は加東大介さんのご子息、加藤晴之さん→ @konkurai http://t.co/ajMTKWjvoR
08-16 23:04

RT @7teshimaya: 「南の島に雪が降る」、明日は三越劇場の最終日。たくさんのお客様が三越に来て下さった。この芝居がこの劇場にあっている気がする。今までもそうだけど、明日も心をこめて演じよう。この芝居は、気持ちの新鮮さが一番大事だ。
08-16 23:00

RT @konkurai: 中日劇場さんの「南の島に雪が降る」の父役柳家花緑さん、前進座さんの南の島に雪が降る」の父役嵐芳三郎さん、どちらの「父」も父らしく目の前にいるようで、息子としては時々うれしく混乱しております。ありがとうございます! @yanagiya_karoku @…
08-16 22:59

前進座「南の島に雪が降る」本日16日は11時と15時半の2回公演。午後の部はアフタートークがございます。演出の西川信廣さん、俳優の中嶋宏太郎、瀬川栄之丞がお話をさせていただきます。当日券もご用意しています。三越劇場でお待ちしています! http://t.co/XVLQcnvkcL
08-16 09:25

RT @milkypine: これも『天保の戯れ絵』ですね。創立40周年掉尾、71年12月新橋演舞場にご客演いただいた時です。翫右衛門の歌川国芳、梅之助は当時のTVも当て込んで遠山金四郎。胡瓜先生という架空の人物が加東大介さんのお役でした。 https://t.co/vh6Y9
08-16 09:16

RT @milkypine: 当時嵐芳夫の六代芳三郎は、為公=後の武蔵屋為三郎という役です。前髪ですね。この時昼の部の『新・平家物語』にも、悪左府(藤原)頼長でご出演頂いています。 https://t.co/GNKkuKe1n8
08-16 09:15

RT @milkypine: 有難うございます。素敵なマリンバに助けられてます。 https://t.co/HdrgFQ15pD
08-16 09:15

RT @konkurai: 父の行李から出てきた「南の島に雪が降る」のニューギニアでの実写。現地で衣装合わせ、打ち合わせをする役者さんたち。衣装、鬘(かつら)、ドレス、ブレザー、よくできてるなぁ。女装、似合ってるなぁ、これじゃぁあちこちからお呼びがかかるわけだ。 http://…
08-16 09:15

RT @milkypine: 文学座・岸槌隆至さん、あと三日。 https://t.co/0vxCtEc8EU
08-16 09:15

RT @konkurai: 【父の行李シリーズ】戦後70年特別企画前進座公演「南の島に雪が降る」で、主役で父を演じてくださっている七代目嵐芳三郎さんのお父さまの、六代目嵐芳三郎さんと父。六代目、お若いですね。http://t.co/BdBNCWQPll http://t.c
08-16 09:14

RT @moegi0404: 前進座『南の島に雪が降る』(続)極限状態で芝居をやるってことで、いろいろ笑える状況が起こるのはB&Mと同じで、役者が達者だから笑えるし、客席には子供の笑い声もしてたなあ。三越劇場は8/17まで、8/18は武蔵野市民文化会館。http://t.co
08-16 09:14

RT @moegi0404: 前進座『南の島に雪が降る』(続)あと出征直前に出ていた『新門辰五郎』の舞台を思い出して語る所や『瞼の母』もみせたし、『瞼の母』では母親をやる博多の僧侶・篠山の役の益城さんがまた達者でね。歌手の森川をやった文学座の沢田冬樹くんは『明治の棺』にも出てた…
08-16 09:13

RT @moegi0404: 前進座『南の島に雪が降る』(続)舞台は簡単な背景と登場人物の衣装だけで南方のジャングルを感じさせる。加東大介を演ずる芳三郎が最初に参謀に見せる踊りが参謀の心を動かす訳で、それだけの説得力がある所がさすがは前進座の役者。私までそういう場で久々に芸を見…
08-16 09:13

RT @moegi0404: 前進座『南の島に雪が降る』(続)最初は「芝居なんて興味ない」って言ってた司令部参謀(藤川矢之輔)が市川莚司こと加東大介の踊りを見て演芸班を許し人を集めて分隊を作り、それが大人気になって軍隊として劇場を作っちゃうんだよ。半年以上かけて。島に2台しかな…
08-16 09:13

RT @moegi0404: 前進座『南の島に雪が降る』原作が加東大介の体験記であり、マラリアや栄養失調で多数が死んでいく極限状態のニューギニアに演芸分隊もマノクワリ歌舞伎座も実在した事に芸能の根源劇な力を感じて、演出や役者が違っても、何度観ても涙してしまう。舞台を愛する全ての…
08-16 09:13

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前進座劇場

Author:前進座劇場
おはようございます。
小屋番です。
当劇場で
楽しいひとときをお過ごしください。

つぶやき・・・
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード