☆本日の催し☆

おはようございます。前進座劇場です。

昨日の「桂南光・米團治ふたり会」は大盛況で終えることが出来ました。

上方落語の絶妙な「間」やパワー、いいですねぇ

大いに笑い元気をいただきました。

ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。

南光師匠、米團治師匠、また前進座劇場へぜひお越し下さい


さて本日は8月最後の日曜日。

選挙はもうお済みになりましたでしょうか?

今日の前進座劇場は

 「龍の子太郎」 お陰さまで満席での公演となりました。

青少年劇場公演ということで

劇場には可愛いお子様がいっぱい

明日31日は11:30開演です。当日券もございます。

お問合せは前進座全国営業所0422ー49-2633まで


台風はあまり歓迎できませんが
明日も吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。
person_112.gif小屋番

夏休みのおしまいに・・・

おはようございます。前進座劇場です。

明日からは前進座青少年劇場公演
8月30日(日)2時開演
8月31日(月)11時30分開演

松谷みよ子原作 山本響子脚本 鈴木龍男演出
  「龍の子太郎」  
をお送りいたします。
tirashi2-s.jpg

夏休みの宿題、ラストスパート中のお子さんも
夏の疲れが出はじめたお父さんお母さんも
選挙活動で日焼けされた候補者さんも

ぜひ夏休み最後の思い出に前進座劇場にお出かけ下さい。
ここをクリック


9月5日立川談志一門会開催についてのお知らせは
昨日、一昨日の記事へスクロールしてくださいませ

本日の催し 南光・米團治ふたり会 

おはようございます。前進座劇場です。

本日は2時より

前進座劇場プロデュースその38

 「納涼寄席 桂南光・米團治ふたり会」 でございます。
nanko_p.jpg yonedanji_p.jpg

お陰さまで満員御礼。申し訳ございませんが当日券もございません。

毎年来てくださっている米團治師匠に加え

今回、桂南光師匠が初めて前進座劇場にお越しくださいますこと

大変うれしく思います。

今朝の吉祥寺は真夏の暑さ

正に納涼寄席にはぴったりのお日和となっております

水分補給をしっかりされてどうぞお出かけくださいませ。



9月5日の「立川談志一門会」に関しましては

 昨日、一昨日の欄を御覧下さいませ。



吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。
person_112.gif小屋番

9月5日立川談志一門会の開催について「その2」

おはようございます。前進座劇場です。

今回の公演につきまして
お客様にはご心配をおかけいたしております。

dabshi_001.jpg

昨日に引き続きまして再度お知らせをさせていただきます。

ご存知の通り談志師匠の体調不良により

9月から休演されるとの報道がございますが

9月5日の当劇場寄席に関しましては

何が何でも前進座劇場に来てくださる

と所属事務所の方より伺っております。

当日の師匠の体調により

どのような形での出演になるかは

今のところ未定ではございます。

しかし私ども前進座劇場と致しましては

師匠のお体の回復を心より願い、

予定通り落語会を開催させていただきます

不測の事態ではございますが

どうぞご理解のほど心よりお願い申し上げます。

また何か新しい情報が入り次第

このブログにてお知らせをさせていただきます

懸命に病と闘っておられる談志師匠へ

全国の談志師匠を愛する皆様とともに

前進座劇場は心よりエールを送らせていただきたいと思っております。

吉祥寺前進座劇場にてお待ちしております。
person_112.gif小屋番

9月5日立川談志一門会についてのお知らせ

おはようございます。前進座劇場です。

すでにマスコミ報道でもご存知かと思います。
立川談志師匠が体調を崩されました。

以下談志師匠のHPより


この度、立川談志は体調不良の為、年内中の活動を休止させて頂くこととなりました。
ファンの皆様、公演及び番組関係者、そして何より公演のチケットをご購入頂いたお客様には、
ご心配、ご迷惑をお掛けし深くお詫び申し上げます。
詳しい経過としては、まず8月14日に本人から「体調がすぐれないので、暫く休みたい」との申し出がありました。確かにこのところ体力の低下が著しく、8月下旬に医師の診察を受けたところ、「糖尿病により約3ヶ月の外来治療、入院治療、および自宅治療を要する」と診断されました。協議の結果、現状では仕事の続行が不可能と判断し、9月から年内の全てのお仕事をキャンセルさせて頂くこととなりました。
復帰の時期は、今のところ未定ですが、談志本人も体調が回復し次第、仕事を再開したいと考えております。一日も早く皆様の前でよいご報告が出来ますよう関係者一同最善の努力をしていく所存でございます。どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。

≪談志からのコメント≫
とにかく体調不良でご迷惑かけてすみません。
立川談志



以上談志師匠HPより

談志師匠の所属事務所からご連絡をいただきましたが

9月5日の前進座公演に関しましては

9月5日は何が何でも前進座劇場に参ります。」

とのご連絡をいただいております。

当劇場と致しましても

不測の事態ではございますが

予定通り開催させていただきます

なお、プログラムには載っておりませんが

お弟子の立川志らくさんも出演していただけることが既に決まっております。

今はスタッフ一同、心から談志師匠のお体の回復を願うばかりです。

談志師匠の落語を楽しみにお待ちいただいておりますお客様
そして病と闘われております談志師匠、
前進座劇場へのご来場、心よりお待ちしております。
person_112.gif小屋番

自由な可能性

おはようございます。前進座劇場です。

今日はSTUDIO55さんの公演二日目です。

昨日の公演、なかなか素敵でした。

若い方が生き生きと踊る姿にお客様の体も思わず動きます。

観客と舞台が一体になる気持ちよさ。

やっぱり生はいいですね。



ものを作る、特に私たちにとって舞台芸術を作るということは

限りない可能性を秘めていると思います。

何かのまねではなく今までにない全く新しいものを作るって

楽しいですね。例え誰に何と言われようと。。。

江戸時代、

人のやらないようなことをし

時代の最先端をいく

ある意味ぶっ飛んでいることを「傾(かぶ)く」と呼んでいました。

「かぶく」の「かぶ」は「頭」の古称らしいので

「頭を傾ける」という意味から

「常識外れ」や「首を傾げるような行動」だったのでしょう。

傾(かぶ)き者と呼ばれる人たちが

作った斬新な踊りや現代劇、風刺劇、実験劇が

庶民の娯楽として受け入れられ

何百年もの時を経て「歌舞伎」という伝統文化が

今も立派に残っています。

けれど

その作品の初日を見た江戸時代の人達は

「全く今の若者は嘆かわしい」

だの

「今の人の考えていることにはついていけない・・・」

などと批判もされたのでしょうね。

そのままあっさり消えて無くなってしまったものもあれば、

残るべくして継承されてきたものもあるのでしょう。

今までにない新しいものを作るということは

眉をひそめられコテンパンに非難されることもあるでしょうが
(コテンパンの語源は何だろう・・・?)

その分新しい可能性もある。

斬新過ぎて今はまだ受け入れられないようなことでも

何百年後、もしかしたら教科書にも登場するほどの伝統として

生き続けているような文化が

まだ世に誕生せず静かに眠っているのかもしれません

400年ほど前

京都の四条鴨川の河原で

今で言う路上ライブをし、

大ブレイクした出雲の阿国さん

今でこそ「歌舞伎発祥の地」として

阿国さんの像が建っていますが

当時としてはかなりの傾き者だったはずです。


劇団や表現者の全てのみなさん

この劇場でいろんなものを作り自由に発信してみませんか?

前進座劇場が少しでもそのお手伝いをさせていただければ

こんなにうれしい事はありません。

「○○発祥の地

むかしむかし、大昔、ここに前進座劇場と言う劇場があり・・・・」

なんていう看板が何百年、何千年後に立っていたら楽しいだろうなあ。。

などと夢みたいなことを勝手に想像(妄想?)して

一人ニヤつく小屋番なのでした。

f3754224922277.jpg

長くなりました。
吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。
person_112.gif小屋番

STUDIO55

おはようございます。前進座劇場です。

今日と明日はSTUDIO55さんのダンスイベント。

衣裳に身を包み、カッコよくキメたキッズ

若い出演者の熱気でいっぱいです

朝から劇場は活気がいっぱい

若者のパワーっていいですね

55さんは地元吉祥寺とお隣の西荻窪にスタジオを持つ

ダンススクール。

ストリートダンスからタップダンス、ジャズダンスまで

幅広いジャンルのダンスを実力あるインストラクターが

指導されています。

55さんの前進座劇場での公演は今回で6回目。

毎回テーマを持ち、パワフルなダンスを

楽しませてくださる55さん。

今年のテーマは「ファッションショー」

何だか聞いただけでワクワクしますね。

いつもは歌舞伎で使われる花道が

ファッションショーのステージに?。。。


常識にとらわれない

自由な発想で

その時代を敏感に捉えた楽しいものを作る。。。面白いですよね。

本日22日(土)は14:00と18:00開演

明日23日(日)は13:00と17:00開演です。

当日券もございます。

週末は前進座劇場でお待ちしております。

person_112.gif小屋番

こんな夢を見ました。。。

おはようございます。前進座劇場です。

今朝こんな夢を見ました。

私は受付で芝居のチケットをもぎっているのですが

チケットの○列○番という印刷が

うさぎ列11番

とか

くま列22番

という動物のイラストになっていて

客席の背中についている座席番号もご丁寧に

列○番という札が付いているのです。

まあ。。。

可愛いといえば可愛いのですが

お客様をお席までご案内するのが大変・・・

せめて十二支の並びにしてくれれば大体の見当もつくのでしょうが。。。

 ぶた列○番はどこだぁ~と探しまくっている、

そんな夢でした。。。

そういえば

昔の劇場の席番は数字ではなく「いろは」でしたね。

「と・ち・り」の列がちょうど花道の七三辺りだから

観やすくていい席とされていました。

役者に「とちり」は不吉ですが、なかなか粋な表現ですね。

前進座劇場の客席は1列から17列まででございます。

横の並びは1番から32番。

キャパシティも500席ですので

どのお席からでもよく御覧になれると思います。

では「とちり」のないよう今日も仕事に励みます。
f5836211818836.jpg

吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。
person_112.gif小屋

休館日のお知らせ

おはようございます。前進座劇場です。

誠に申し訳ございませんが

8月20日(木)は休館日とさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします

急用のお客様は大変恐れ入りますが

0422-49-0770劇団前進座まで

ご連絡くださいませ

まだまだ残暑が厳しいですが

お体は大丈夫ですか?

吉祥寺も一歩外に出ると

表はじっとり重苦しい空気が流れておりますが

水分補給と栄養・睡眠をしっかり摂って

元気に乗り切りたいですね
f3821034018460.jpg
person_112.gif小屋番

シアタープロジェクト羽鳥「夜物語」

おはようございます。前進座劇場です。

本日の劇場は

9月18日(金)~22日(火) まで前進座劇場で公演される

 「夜物語」

シアタープロジェクト羽鳥
 
の皆さんの舞台稽古。

花道とスッポンを使っての本格的ミュージカルです。
若い方々が汗をかいて練習に励んでいらっしゃいます。
_m_yorumonogatari.png

主催の羽鳥さんは27年間劇団四季に在籍。
研究所の主任講師として演技・台詞レッスンを担当。
近年は浅利氏の演出助手として作品作りに参加し、
多くのメインキャストを育てる。
俳優としては「美女と野獣」コッグスワース、「ライオンキング」バンザイ、
「ハムレット」オズリックなどが主な代表作。
また文芸部にも所属し、「異国の丘」を浅利氏と共同で執筆。
2003年末、劇団四季を退団。2004年、シアタープロジェクト羽鳥を立ち上げられました。

シアタープロジェクト羽鳥さんHPはこちら

どんな素敵な世界が繰り広げられるのか、どうぞお楽しみに。

吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。
person_112.gif小屋番

8月も後半戦!

おはようございます。前進座劇場です。

 「銃口」 ファイナル公演では

連日満員のお客様にご来場いただき

ありがとうございました

千秋楽公演が終わり、帰り際のお客様より

「本当に素晴らしい芝居をありがとうございました。
近藤上等兵さん、坂部先生、みんな素晴らしい人たちばかりが
犠牲になってしまって悲しいです。。。
二度と戦争をしてはいけないと改めて感じました。
ありがとう、ありがとう・・・」


と涙をいっぱいに溜めて言葉を詰まらせながら

話しかけてくださる年配の女性。

出演しているわけでもないperson_112.gif小屋番にまで握手を求めてくださったお客様。。。。

お芝居の持つパワーってやっぱり凄い。

そしてお客様と俳優が一緒に創り上げるものなんだと

改めて感じた小屋番でした。

さあ8月も後半戦に突入!

まだまだ暑い毎日ですが元気に乗り切りたいものですね。

吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。
person_112.gif小屋番

ありがとうございました・・・

おはようございます。前進座劇場です。

昨日行われた「銃口」公演は満員御礼

そして終演後の前進座納涼会、お陰さまで雨も降らず

無事に終了いたしました。

お越しいただきましたお客様

お暑い中ありがとうございました。


さて本日いよいよ 「銃口」 は千秋楽。

いよいよ本当のファイナルとなりました。

今日は長崎に原爆が落とされた日。

核兵器の廃絶、平和への思いを込めてお送りいたします。

吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。

person_112.gif小屋番

銃口ファイナル公演始まりました!

おはようございます。前進座劇場です。


「銃口」ファイナル公演がいよいよ始まりました。

昨日の初日は韓国のテレビ局も入り、

公演の様子が報道されていました。

足掛け7年の月日を経て、更に練り上げられた舞台は

正に「銃口」の集大成。

今回は最高の仕上がりになっています。

お客様から

「もっと続けて上演して欲しい」

という声をたくさんいただきました。

今日を含め残り2ステージ。。。

ファイナル公演は役者もスタッフの思いもひとしおです。

昨日まで大切に使っていた道具は

全て廃棄されてしまう運命なのです。

その時の寂しさと言ったら・・・

前進座の座員全てが心を込めてお送りする「銃口」ファイナル公演。

当日券もございます。

どうぞお見逃しなく。

吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。

person_112.gif小屋番

夏の抜け殻

おはようございます。前進座劇場です。

昨夜、ベランダで見つけました。

090804_2148~0001

蝉の羽化です。綺麗でした。。。

七年も土の中にいて

ようやく羽化、

でも一週間だけの命なんて。。。

なんだか けなげですね。。。

朝五時に見に起きたら

もう飛び立っていました。

今日もお仕事頑張ります。

吉祥寺前進座劇場でお待ちしております。


person_112.gif
小屋番

草むしり大会!

おはようございます。前進座劇場です。


昨日「五重塔」班と「銃口」班が無事巡演から帰り、

劇団は急に賑やかになりました

目前に迫った8月7日からの「銃口」ファイナル公演

また8日夜の納涼会に向け

劇団員総出で草むしりを行いました。

今日は日差しもなく絶好の草むしり日和。。。。

俳優さん、営業所、演出部さんたちの協力で

で中庭はあっという間に綺麗になりました

納涼会は毎年の夏の恒例のお祭りです

役者が屋台に入り、皆様をおもてなし

後半は劇場で出し物もある楽しいお祭りです。

8月8日(土)は 「銃口」 公演を御覧になった後、俳優たちと

美味しい楽しいひとときを過ごしてみませんか?

詳しくはこちらを御覧くださいませ納涼会詳細HP


今週末も吉祥寺前進座劇場にてお待ちしております。
person_112.gif小屋番

ワンコと雑草

おはようございます。前進座劇場です。



今朝の吉祥寺は小雨に濡れています。

でも井の頭公園からは蝉の声が・・・。

この夏初めて聞いた蝉です。

通勤中ふと目にした足元の小さな緑

アスファルトだらけの東京でも

ぶ厚い地面を押し破り、

ちゃんと花まで咲かせている生命力いっぱいの雑草たち

この地域はわんこを飼ってらっしゃる方が多いのですが

最近の飼い主さんは」ペットボトルに水を持ち歩き

犬のトイレの後、お水をかけるマナーが定着しているようです。

これは雑草にとっても好都合。

わんこも草のあるところはしやすいから

マーキングする→ お水がかかる→ 雑草が潤い成長する→ マーキングする

この構造が成り立っていることを発見。

都会の道端での小さな小さな生命の連鎖。

雨にも負けず、

風にも負けず、

夏の暑さにも負けない丈夫な体を持ち

いつもワンコにご挨拶。

そういう雑草に私はなりたい・・・・?


吉祥寺でお待ちしております。

person_112.gif小屋番

落語チケット発送完了!

おはようございます。前進座劇場です。

お待たせ致しました。

8月29日桂南光・米團治ふたり会

9月5日立川談志一門会

11月7日柳家小三治


チケットのご用意が出来ました。

郵送をご希望のお客様、

本日投函致しましたので来週明けにはお手元に届くと思います

劇場来所にてチケットお受け取りのお客様

お暑い中、恐れ入りますが劇場事務所にてお待ちしております

ちなみに明日8月2日(日)も10時~5時まで事務所は営業しております。

そしてそして
8月29日桂南光・米團治ふたり会はまだ若干のお席がございます

nanko_p.jpg yonedanji_p.jpg
今ならまだ間に合います!
うな丼並みのスタミナ満載!
上方落語の笑いのパワーで、
暑さをぶっ飛ばしていただきたいと思います
お申し込みはどうぞお早めに・・・。

8月も吉祥寺前進座劇場でお待ちしています。
person_112.gif小屋番
プロフィール

前進座劇場

Author:前進座劇場
おはようございます。
小屋番です。
当劇場で
楽しいひとときをお過ごしください。

つぶやき・・・
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード